2012年09月28日

(民法)連帯債務について〜連帯の免除!


連帯の免除について、

連帯の免除とは文字通り、連帯関係を免除するというものです。

これには、絶対的免除と相対的免除があります。

絶対的免除とは、すべての連帯債務者について連帯の免除をすることで、以後は完全な分割債務として扱われることになり求償関係も消滅するというものです。

相対的免除とは、債権者が、連帯債務者の1人(又は数人)の債務を、負担部分までの分割債務とすることをいいます。

絶対的免除は簡単だと思います。

単純に連帯関係が全員についてなくなり、負担部分について分割債務となるだけです。たとえば、AのBCDに対する150万円の債権(負担部分は同一割合)であれば、絶対的連帯免除が行われれば、各々50万円ずつの分割債務となるだけです。


少しややこしいのは、相対的免除の方です。

(事例)
Aは連帯債務として、B、C、Dに140万円を貸し渡した。(負担部分はB:C:D=3:4:7)

1、AはBに対して連帯の免除を行った。Aは各債務者にいくら請求することができるか?

2、Bに対する連帯の免除後、CがAに対して全額の弁済を行った。Cは誰にいくら求償することができるか?

3、2の場合にDが無資力であった場合、Cは誰にいくら求償することができるか?


ちょっと難しいかもしれませんが、順次やっていきます。

1について、

Bは連帯の免除を受けたので、連帯債務関係から外れます。つまり、Bの債務は負担部分の30万円についての分割債務となります。AはBに30万円しか請求することができません。
CとDは依然、連帯債務関係にありますから、Aに対して、140万円の債務を負担します。CとDはAから140万円の請求を受けます。


2について、

Cが弁済を行っていますから、Cには他の債務者に対して求償権が発生します。
この場合は、Bが連帯の免除を受けていようとも、負担部分に応じた金額を求償することができます。

つまりCはBに対して30万円、Dに対して70万円を求償することができます。


3について、

これに関してまず条文を確認しましょう。

(444条)
連帯債務者の中に償還をする資力のない者があるときは、その償還をすることができない部分は、求償者及び他の資力のある者の間で、各自の負担部分に応じて分割して負担する。ただし、求償者に過失があるときは、他の連帯債務者に対して分担を請求することができない。

(445条)
連帯債務者の一人が連帯の免除を得た場合において、他の連帯債務者の中に弁済をする資力のない者があるときは、債権者は、その資力のない者が弁済をすることができない部分のうち連帯の免除を得た者が負担すべき部分を負担する。

二つとも債務者の中に無資力者がいた場合の負担者についての規定です。

では、

Cが全額を弁済し、本来であればDに対して負担部分の70万円を求償することができるはずですが、Dは無資力者です。
ではDの無資力は誰が負担するのかといえば、444条の出番です。

444条は、

その償還をすることができない部分は、求償者及び他の資力のある者の間で、各自の負担部分に応じて分割して負担する

としています。償還することができない部分とはDの70万円のことです。この70万円を求償者Cと他の資力のある者Bとで負担部分に応じて負担するのです。

つまり、Cの負担額は40万+70万×4/7=80万円でとなります。

Bの負担額は30万+70万×3/7=60万円です。

しかし、Bは連帯の免除を受けており、負担部分は30万円です。Bはこの額以上は求償されません。

445条は、

債権者は、その資力のない者が弁済をすることができない部分のうち連帯の免除を得た者が負担すべき部分を負担する

としています。

つまり、連帯の免除を得た者が負担すべき部分というのは、70万×3/7=30万円のことです。

この30万円は債権者Aが負担する、と言っているんです。

結果、CはAに対して30万円、Bに対して30万円の求償をすることができるということになります。


少し混乱してしまうかもしれませんが、きっちり条文を理解してしまいましょう。

以上、連帯の免除についてでした。




お読みいただきありがとうございました。

週末はゆっくりしたいです。ポチッとお願いします。

にほんブログ村 資格ブログ 行政書士試験へ
ラベル:連帯の免除
posted by 行政書士試験WEBアドバイザー YASUHIRO at 21:57| Comment(1) | TrackBack(0) | (民法)連帯債務 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いくら考えてもわからなかった部分ですが、これを読んでやっと理解しました!!ありがとうございます☆
Posted by まいまい at 2015年02月17日 14:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。