2014年02月16日

(憲法)第13条 幸福追求権 その2




さて、憲法第13条後段の幸福追求権は、新しい具体的権利を導き出せる存在であるということでしたが、ではそこには一体どのような権利が含まれるのでしょうか?


何でもかんでも含まれるのか、それとも、ある程度限定的なのか、その範囲が問題となります。



この点、学説においては、次の2説が存在しています。


・一般的自由権説

・人格的利益説



一般的自由権説について、


この説は、幸福追求権を自分に対する支配権とみて、公共の福祉に反しない限り、一般的な自由を拘束されない権利であるとするものです。


この説に立つと、およそ一般的な行動については全て保障されることになります。(喫煙、飲酒、自動車の運転、運動、散歩とか…)


この説の論者は、憲法の精神は、まず「自由」であるということが大前提であり、だからこそ、この自由の範囲を広くとるべきであり、それにより、憲法上の問題として扱うことのできる範囲も広くなるため、人権保障に資すると言います。



なるほど、確かにその通り!




では、人格的利益説について、


この説は、幸福追求権を、より道徳的な観点から、人格的存在としての個人に必要な権利だけが含まれるとするものです。


この説の論者は、一般的自由権説に立つと、ありとあらゆる行動が権利として認められてしまうため、「人権」というものの価値が希薄化してしまい、人権にとって好ましくない。


だから、道徳的な観点から、人格的存在として必要不可欠なものだけという一定の範囲を予め作っておく必要がある…と言います。



なるほど、これも確かに!



ではどちらが良いのか?


答えとしては…どちらでもないという感じでしょうか。


どちらがいいのかは、個別の事案において、具体的に利益考量を経て明らかにされるべきもので、一概にこちらだとはなかなか言えないというのが現状かと思います。


判例もどちらの立場に立っているのか、なかなか判然としないところがあります。(若干、一般的自由権説に立っているのかなという感じもしますが…)



では、おさらいの意味を込めて、以下の問題を見てみます。


【問題】
幸福追求権に対する学説の支配的見解は、これを包括的基本権であると把握する。しかし、実際に、幸福追求権からどのような具体的権利が導き出されるかについては、見解が分かれる。明文で規定されていない権利・自由で、最高裁判所が認めているのは、「何人も、その承諾なしに、みだりにその容貌・姿態を撮影されない自由」と「前科をみだりに公開されない自由」のみである。


さて、○か×か?




【答え】
×


幸福追求権が包括的基本権であることは正しい。どのような具体的権利が導き出されるかについては、一般的自由権説と人格的利益説があり見解が分かれている、その通り。しかし、憲法が明文で認めていない権利・自由で、最高裁判所が認めている代表的なものは、


・何人も、その承諾なしに、みだりにその容貌・姿態を撮影されない自由(最判昭44.12.24)

・前科をみだりに公開されない自由(最判昭56.4.14)

・名誉権(最判昭61.6.11)

・何人も指紋の押捺を強制されない自由(最判平7.12.15)

・何人も個人に関する情報をみだりに第三者に開示又は公開されない自由(最判平20.3.6)




などがあります。よって×。



幸福追求権については以上とさせていただきます。




本日もお読みいただきありがとうございました。


法律は初めて!という方へ、法律の入門書



ランキングポチっ!よろしくお願いいたします。









posted by 行政書士試験WEBアドバイザー YASUHIRO at 20:53| Comment(3) | TrackBack(0) | (憲法)人権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
行政書士試験ルイーダの広場の管理人miyukiと申します。

行政書士試験に役立つ記事の数々を拝見し、大変参考になりました。
興味深く拝見させていただいております。

この度、誠に勝手ながら当サイトから貴サイトへリンクを張らせていただきました!

今後行政書士試験情報等をより充実させていきますので、ぜひ相互リンクをお願いいたしますm(__)m


行政書士試験ルイーダの広場
http://gyousho-field.com/
Posted by 行政書士試験ルイーダの広場の管理人miyuki at 2014年02月24日 14:21
行政書士試験ルイーダの広場の管理人miyuki 様

相互リンクのご依頼ありがとうございます。

こちらもリンクさせていただきましたので、今後ともどうぞよろしくお願い申しあげます。
Posted by YASUHIRO at 2014年02月25日 11:22
>>YASUHIRO様

早速のリンク、誠にありがとうございました!
こちらこそどうぞよろしくお願い致します。
Posted by 行政書士試験ルイーダの広場の管理人miyuki at 2014年02月26日 13:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

▲ページの先頭へ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。